鷲宮神社

鷲宮神社

咳止めの神様を祀る古社

 下野國のお酉様として親しまれている鷲宮神社は昔から『咳止めの神様』として信仰を集め、鎌倉幕府2代将軍源頼家が幼い頃に百日咳を患った際、心配した北条政子が鶏肉と卵を断って当社に祈願したところ、無事に回復したという言い伝えが残っています。
 その故事に因み、毎年11月23日の酉の市には『強卵式』という珍しい神事が行われます。裃姿の頂戴人たちが山盛りの生卵や一升瓶の御神酒を一つ残らず食べつくせ、一滴残らず飲み干せと責められる姿は、参拝者の笑いを誘います。
 また酉の市には神楽やお囃子が奉納され、露店が立ち並ぶ境内は近郊稀に見る賑わいを見せています。

住所 栃木県栃木市都賀町家中451-2
TEL 0282-27-1419
交通 北関東自動車道都賀IC南東へ約2.5km
御利益 咳止め、家内安全、商売繁盛
公式HP https://washinomiyajinja.com