那須温泉郷

那須温泉郷

1390年続く名湯を堪能しながら湯巡りを

 那須町の北西部にそびえる標高1915㍍の茶臼岳の山腹に散在する温泉群が「那須温泉郷」です。温泉の歴史は古く、630(舒明2)年に狩野三郎行広が鹿の湯(元湯)を発見、江戸時代の温泉番付では二番手の東の関脇に格付けされており、既に世間に知られる存在でした。
 硫黄泉の白いにごり湯が特徴だが、効能や泉質が異なるのも大きな魅力の一つ。県内最古で九尾の狐伝説で有名な殺生石のそばにある共同浴場の鹿の湯、白戸川の流れそのものが温泉となっていて独特の風情がある大丸温泉、那須ロープウェイ山頂駅から最短で2時間の登山ルートを歩く秘湯の三斗小屋温泉、天狗の湯で知られる北温泉など個性派ぞろい。宿泊施設も多い地域なので、自分にあった温泉巡りをぜひ楽しんでみてください。

住所 一般社団法人 那須町観光協会
栃木県那須郡那須町湯本182
TEL 0287-76-2619
情報 ----
公式HP https://www.nasukogen.org

近隣おすすめスポット

道の駅 「東山道伊王野」

【営業時間】
物産センター・茶屋/8:30〜17:00
お食事処「水車館」/11:00〜16:00
和食処「あんず館」/11:00〜15:00(LO.14:30)
【住所】那須郡那須町伊王野459(国道294号沿)
【電話番号】0287-75-0653
【公式HP】http://michinoeki-tosando.jp/